続!メモしますから待ってください

映画や本の感想、日々の出来事など記録しています

パシフィック・リム:アップライジング

観に行きました!

 

 


『パシフィック・リム:アップライジング』日本版本予告

 

ネタバレなしで手短に感想を!

1作目から10年が経過しているのでイェーガーの性能や組織など

いろいろな面で進化、発展をしていました。

前作からのキャラクターも登場しているので

彼らをまた見れて、そして10年後の様子が知れて嬉しかったです。

前作の雰囲気からちょっと変わってはいますが

これはこれ、ということで!

ドリアン・グレイ

コリンブームは続くよ!

ドリアン・グレイ [DVD]

ドリアン・グレイ [DVD]

 

 

予告編の動画を載せたいところですが

販売元や配給会社がアップしている動画を見つけられませんでした。

日本語字幕なしのオフィシャルの予告編を見つけたので

一応リンクします。

Dorian Gray (2009) Official Trailer # 1 - Ben Barnes HD - YouTube

 

ストーリー(映画.comのドリアン・グレイのページより引用)

オスカー・ワイルドの長編小説「ドリアン・グレイの肖像」を、「ナルニア国物語」シリーズのベン・バーンズ&「英国王のスピーチ」のコリン・ファース共演で映画化したダークファンタジー。美貌と純真な性格を兼ね備えた青年ドリアン・グレイは、一流画家のバジルに肖像画を依頼する。瞬く間にロンドン社交界で注目を集めるドリアンだったが、退廃的なヘンリー卿との出会いをきっかけに堕落の一途をたどっていき……。

 

耽美な世界観とファンタジー?

純粋なドリアンがヘンリーの言葉を真に受けてどんどん堕ちていきます。

途中までは耽美な世界観と、日が経つ毎に変わる豪華な衣装とを

ぼーっと眺めていましたが。

てっきり、精神的におかしくなったドリアンの目からは

肖像画がどんどん腐敗しているように見えて

周りの人たちからは若作りしているねの意味で、昔と変わらないねと言っている、

それか、ヘンリーかバジルのどちらかが

不思議な力を持った人物なのか?と思っていました。

ただの肖像画のはずが、悪魔と契約したということ?

ドリアンが怪我をすると肖像画の同じ場所に怪我があり、本人からは消えている。

そういう不思議なこともあるんだよ?な世界なのでしょうか。

ドリアンを使って遊んでいるようにも見えたヘンリーですが

まさか娘にちょっかい出されるなんて思っていなかったでしょうね…。

何十年と経っても肖像画と変わらない若さの彼が自分の行動を悔い、

肖像画と向き合うことになる最後は悲しげでした。

 

コリン・ファースのひげ!ひげが気になりました。

コリンで検索してこの映画がヒットはしたものの

ひげのおかげで彼だと気づくまで時間がかかりました。

新鮮…長髪なのも見たことなかったかもしれないです。

ドリアンとは違い、ヘンリーは歳を重ねていくので

髪型、ひげ、体格も変わっていきます。

注目するとこういう点もおもしろいですね。

パシフィック・リム

パシフィック・リム アップライジング」を観に行く前に、前作を復習よ!

 

 


『パシフィック・リム』予告編

 

 

ストーリー(wikiパシフィック・リムのページより引用)

2013年8月、太平洋グアム沖の深海に異世界と繋がる割れ目が生じ、そこから現れた怪獣「アックスヘッド」がサンフランシスコを襲撃。米国は陸海空軍の総攻撃で6日かけてこれを撃破することに成功するが、その後も別の怪獣が次々と出現し太平洋沿岸都市を襲うようになったため、沿岸諸国は環太平洋防衛軍 (PPDC) を設立し、怪獣迎撃用の巨人兵器イェーガーを建造して立ち向かう。これによって人類は一時的に優位に立ったが、怪獣の出現ペースは少しずつ早まっていき、再び人類は劣勢に追いやられていった。 

 

映画館に3D版を観に行きました。

5年も前になるの…驚き。

 

ビルがボロボロに破壊されて窓ガラスが飛び散り、

地上の車は踏まれて防犯ブザーがビービー鳴り響く。

街中で巨大なロボットと怪獣が戦ったらこうなるだろうと

映像化したリアリティとディテールが圧倒的ですね。

オタクの本気。デルトロ監督すごい!

イェーガーを操作するにもコックピットで楽々操縦ではなく

2人のパイロットが命がけ。

観ていてドキドキ不安な気持ちに襲われます。

詳しくないですがエヴァを観た時と似たような気持ち。

勝つか負けるかわからない、どちらかというと不利な状況が多い。

きっと勝つんだろうな〜と安心感が持てない不安さ。

この映画もイェーガーと怪獣は同等?の力に見えるので

楽勝な戦闘シーンがなくて最後までドキドキします。

皆が人類を守るために団結して怪獣に挑んでいき

長官自らイェーガーに乗る選択をするシーンがアツい!

新作「アップライジング」はどういうところから始まるのか

楽しみですね〜!

 

長官役はイドリス・エルバでした〜!気づきませんでした。

気分が盛り上がるBGMがかっこいいです。

パシフィック・リム オリジナル・サウンドトラック

パシフィック・リム オリジナル・サウンドトラック

 

テレビかどこかで耳にしたことがあるような気がします。

レンタルしようかな〜。

裏切りのサーカス

続!コリン・ファースブーム。次はこちらを観ました。

 


『裏切りのサーカス』予告編

 

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [Blu-ray]

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 

ストーリー(wiki裏切りのサーカスのページより引用)

時は東西冷戦下。イギリス秘密情報部(ロンドンのケンブリッジサーカスにあることから通称サーカス)とソ連情報部(通称モスクワセンター)は水面下で様々な情報戦を繰り広げていた。

長年の作戦失敗や情報漏洩から、サーカスの長官であるコントロールは内部にソ連情報部の二重スパイ「もぐら」がいることを確信。「もぐら」に関する情報源と接触するため、サーカスのジム・プリドーをハンガリーに送り込むも作戦は失敗。責任をとってコントロールと彼の右腕であったジョージ・スマイリーは引退を余儀なくされる。 

 

ゲイリー・オールドマン主演。

コリン・ファースベネディクト・カンバーバッチ

トム・ハーディマーク・ストロング…豪華!

ゲイリー・オールドマンアカデミー賞で受賞したのを知っていましたが

映画は観たことはありませんでした。

彼の存在感がストーリーをより現実のように思わせ

重苦しい雰囲気の中、淡々と静かにストーリーが進行していきます。

 

スパイものの映画は派手なアクションや敵の秘密施設に侵入!な

エンターテイメントぽいイメージがありました。

実際に見たことはありませんが、この映画はより現実に近い

情報のやりとりと人との信頼関係をメインにしているのかなと思いました。

いくら情報が漏れないようにしても、その情報を扱うのは「人間」なので

情がわいたり、裏切ったり、その結果スパイになったりするわけで。

人間は不確かな存在だな〜と改めて思いました。

 

私は登場人物が多いと名前と顔が一致するまで時間がかかり

誰が誰だかわからなくなるうえに、話も理解できなくなるので

この手の話はあとからあらすじや解説を読まないと理解しきれません。

今回も頭が??となりながらも最後まで観ました。

後からやっとわかったのですが

マーク・ストロングってキングスマンのマーリンなんですね!

この映画でコリンと共演していたなんて〜。

しかもスパイもの映画。はああ…切ないね。

観ている最中は理解しようと必死になっていますが

後から、そっか、そういうことか!とやっと理解ができて

淡々としていた中にも人間らしいやりとりがあったのねと、

自分の理解力の足りなさに残念無念な気持ちがこみ上げます。

観ている最中に気づきたかったよ〜もう!

 

私でも知ってる俳優さんが出演していて嬉しかったです。

ベネ様は暗めのブラウン?の髪しか知らなかったので

明るい色で前髪のある髪型が衝撃的でした。

鼻がより高く見えて美しくセクシー!すばらしいな〜。

そんなベネ様の美しさもそうですが

Blu-rayのパッケージ画像の黒縁眼鏡に黒い手袋も◎◎◎◎◎!

シリアスな映画の中にある、その人らしさや人間性を感じるポイントを

見つけられると、よりギャップを感じてたまらないですね。

ありがとうございます。

シングルマン

コリン・ファースブームが来たので、観ました。

 


シングルマン 予告編

 

シングルマン コレクターズ・エディション [Blu-ray]

シングルマン コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 

 

ストーリー(wikiシングルマンのページより引用)

1962年キューバ危機下にあったロサンゼルス。長年の同性愛の恋人だったジムを8ヶ月前に交通事故で失い、生きる価値を見失っていたイギリス人大学教授ジョージはピストル自殺を企てる。大学のデスクを片付け、弾丸を購入。「ネクタイはウィンザーノットで」と遺書をしたため、準備を進める。しかしジョージの学生、ケニーがジョージにゆっくりと近づいていく。

 

トム・フォード監督デビュー作。

トム・フォード?!スーツのブランド??化粧品もあるよね。

最初にコリンに黒縁眼鏡とタイトなスーツを着せたのはトム・フォードですか?

2009年の映画なので、この時点で素敵な組み合わせができていた?

……。

監督の映画を初めて観ました!なんて才能豊かな人なんでしょうか。

多くを語らず、映像で観せてきます。

洗練されていてクール。

 

コリン・ファース演じるジョージが悲しげで苦しそうで。

「大丈夫だ」と笑顔を作ってみせる様子が切なかったです。

画面の色が全体的に淡い。白っぽいというか。

それがたまに鮮やかに映る時があるのです。

鮮やかといっても、それが通常の色の写り具合。

ジョージの目に映ってる様をイメージしたのかなと勝手に思いました。

目には見えているけど意味を持たない、興味がない、ただの風景。

鮮やかに映る時はジョージが反応を示したもの。

悲しみの中に生きている彼にも鮮やかに映るものはあります。

慰めあえる友人、心配してくれる学生。

車があって、大学教授で、暖炉のあるガラス張りが美しい家があって

けれどそこには愛する人がいない。

所々挿入されるジムとジョージの過去。

重くて悲しげで、どこか「大丈夫だから」と侵入を阻む雰囲気が

観ていてザワザワするというか、なんというか。

生きていくとはどういうことなのかな…。

 

観終わってスキマスイッチの「マリンスノウ」を思い出しました。

暗めな曲調と悲しげな歌詞が好きな曲です。

映画の中で水中にジョージがいる映像が出てくるのですが

それがマリンスノウをイメージさせました。

もっと野菜を! 生のままベジ冷凍

気づけば4月ですね!暖かくなってきました。

 

今の時期、環境の変化で料理を始めた人も多いのでは?

私は実家にいた頃は母の手伝い程度でしたが

一人暮らしを始めてから自炊をするようになりました。

買い物に行った先で安いものや気になったものを買い

それから作るものを考えるので(順番が逆だろうね〜)

買ったはいいものの、余らせてしまうことも多かったです。

 

そんな時にネットで紹介されていたこの本に出会いました。

冷凍保存!安く買っても無駄にしたらもったいない!

タイトルにもあるように野菜の冷凍保存の仕方がメインに紹介されています。

卵と牛乳も冷凍できるのは知りませんでした!衝撃的でした!

 

私がよく冷凍するのは、きのこ(しめじ、えのき)、しょうが。

季節の野菜は量があって安いので冷凍保存します。

夏はなす、ミニトマト、ズッキーニなど。

冷凍保存した野菜はくたっとなりやすいので

そこが冷蔵保存との違いかな、と思います。

 

生よりも長持ちすることと、保存する時に切り分けておくので

次回使う時に準備が楽なことが素晴らしいです。

袋から使う分を取り出すだけ!

面倒くさがりなので、大変参考になってまーす!

トップスを買いました

いつもお世話になっているユニクロ

Today's Pick Up|新着記事一覧|ユニクロ

コーディネートが考えられないので、とってもとっても参考になっています。

 

たくさんの記事の中で、今回参考にしたのがこちら。

シンプルながらウェーブでも着れそうなコーデが嬉しいですねん。

 

買ったもの

1000円(税抜)という大変ありがたい価格だったので、紺と黒の2枚購入!

白も爽やかな雰囲気でよかったな。

洗濯に耐えられそうなしっかりした生地も嬉しい。

少し厚めな生地ですが、ボートネックとタイトめなデザインなので

ウェーブでもいけるだろうと勝手に思ったので買いました。

色が豊富!ピンク(マゼンタぽい)と青はサマー向けの色に見えました。

ベージュも気になったけど、色見本を忘れてしまい確かめられず。

ちょっと黄味よりのベージュっぽかったかな?

試着するとサイズはM。

Sは肩と二の腕あたりがぴったりめで少し窮屈感あり。

 

カーデも新調!

グレイのMサイズを買いました。

 

こういうシンプルな服は似合う/似合わないってないんじゃ?と

前は思っていましたが、試着しないとだめなことに気づきました!おそっ。

  • 服に着られている感(身頃がゆったりすぎる、腰まわりが余計に大きく見える…など)
  • 服のシルエットがうまくでない(プリーツがおかしくなる、ドルマンスリーブがもたつく…など)

買う前に失敗を防げるから、できるだけ試着するようになりました。

自分で「この服は似合うな〜」と客観的に見れないのでわかりませんが

「似合う」より「ハマる」感があります。

 

骨格診断とパーソナルカラーのおかげで、選択肢が広がりつつも

その思考にとらわれがちになることも多くて困ります。

私は視野が狭くなりがちなので、はまり込んで考えないよう気をつけないと

服が買えなくなるので注意ですね〜( ;´Д`)