続!メモしますから待ってください

映画や本の感想、日々の出来事など記録しています

フランシス・ハ

アダム・ドライバーを見たくてNetflixで検索。あったぜー!

 

francesha-movie.net 

 


映画『フランシス・ハ』予告編

 

ストーリー(wikiのフランシス・ハのページより引用)

ニューヨークに暮らすフランシス(グレタ・ガーウィグ)は、プロのダンサーを目指している。彼女と同居していた親友のソフィー(ミッキー・サムナー)は、パッチ(パトリック・ヒューシンガー)との婚約を機に、フランシスを置いて引っ越して行く。 

 

モノクロの映画初めて観たかも。

主人公のフランシスと親友のソフィーは共依存なのかと思いきや。

フランシスの方が強めに依存していた。

仕事で昇進、結婚など、いろいろと環境の変化がある年頃。

フランシスはダンサーになる夢に向かっているが

なかなか思うように進まなくて。

常に一生懸命に取り組む彼女が眩しい。

等身大でリアルな話だから、共感できる点も多い。

隣の芝生が青すぎてつらいんよー!

順調だと思っていたソフィーにも悩みがあった。

表面からは決してわからないけど、誰もが何かしら抱えていたりする。

生活のためにお金も必要、そして夢も追いかけたい。

フランシスのひたむきさを分けて!くれ!

ところで、公式サイトに「ハンパなわたしで生きていく。」ってあるのは

キャッチコピー?映画で出てきたっけ?

ポジティブな意味合いで「ハンパだけどもそれでも私は〜」なんだろうけど

なんとなくイヤだなー。

「何者にもなれない中途半端な私」のマイナスの意味にも思えてしまう私は

ひねくれているのでしょうか。

 

アダムはフランシスが一時的にルームシェアするルームメイトのレヴ役。

モノクロでもかわいいのは伝わるのね!

部屋見る?といろんな女の子を連れてきていた。

もう一人ルームメイトでベンジー(マイケル・ゼゲン)がいるのね。

なぜかその二人がフランシスのベッドへイェーイ!とダイブしてたんだけど

友人関係?ルームメイトでしかないのに、ずいぶんとフレンドリーだね?と

思いつつ、その関係が羨ましかった!いいな!楽しそう!