続!メモしますから待ってください

映画や本の感想、日々の出来事など記録しています

マジック・マイク

 ローガン・ラッキーを観て気になった俳優、チャニング・テイタム

キングスマン:ゴールデン・サークルではテキーラ役で出演。

気になっていたマジック・マイクNetflixにあったから観たよ〜。

 

マジック・マイク Blu-ray

マジック・マイク Blu-ray

 


マジック・マイク(予告編)

 

ストーリー(wikiマジック・マイクのページより引用)

マイク・レーンはオーダーメイド家具屋を開業するために、数多くの仕事を掛け持ちしていた。その一つが、Xquisite Strip Clubという男性ストリップクラブの看板ストリッパーだった。このクラブのオーナーは、ストリップクラブの「帝国」を作るという夢をもつ、ダラスだった。

ある日、マイクは日中の仕事で19歳のアダムと出会う。アダムは些細な口論から、その日のうちに仕事を辞めてしまう。その夜、アダムはクラブの前で偶然マイクを見かける。アダムはマイクに口利きをしてもらい、なんとかクラブへ同行させてもらう。その見返りとして、マイクはアダムにある女性達をナンパすることを命じる。戸惑いながらも女性達に声をかけるアダムであったが、思いがけず女性たちの反応は良かった。それを見たマイクは、アダムに秘めた才能を感じ、ストリップクラブでのバイトを勧める。

 

刺激的すぎる〜!ストリップショーのシーンは圧倒された。

セクシーでかっこいい!美しい!筋肉!

キレッキレのダンスは見ていてドキドキした!実際に見たら絶対ハマる。

札を撒き散らしながら、衣装にねじ込んで拝みたい。

デドックス効果や視力回復しそう。

アダムを誘い、ショーをこなしていく前半は流れも順調で

これからどう展開していくんだろう?めでたしめでたしじゃんと思った。

マイクの夢と現実、アダムの変化についていけない姉ブルック。

私も弟いるから、短期間にどんどん変わっていくのは心配するし共感できる。

ブルックは心配しつつもアダムを尊重していたのが良かったな。

マイクのプライベートな面と仕事の面ではギャップがありすぎて

夢にしている起業と現実問題がシビアに映る。

最後はここで終わるの?続きが気になるよ!というシーンで終わり。

続編あるからそのうち観るぜ。

 

アダム役の俳優さん、アレックス・ペティファー、かっこいい!

純粋そうな雰囲気からどんどん成長して?いく過程もいいね。

華やかな前半に対してどんどん雲行きが怪しくなっていき

マイクに対して感謝しつつも傲慢な態度になってしまって悲しかった。

 

出演している俳優さんが当たり前のように美しい筋肉をしていて素晴らしい。

ショービジネスが題材の映画って好き!