続!メモしますから待ってください

映画や本の感想、日々の出来事など記録しています

パシフィック・リム

パシフィック・リム アップライジング」を観に行く前に、前作を復習よ!

 

 


『パシフィック・リム』予告編

 

 

ストーリー(wikiパシフィック・リムのページより引用)

2013年8月、太平洋グアム沖の深海に異世界と繋がる割れ目が生じ、そこから現れた怪獣「アックスヘッド」がサンフランシスコを襲撃。米国は陸海空軍の総攻撃で6日かけてこれを撃破することに成功するが、その後も別の怪獣が次々と出現し太平洋沿岸都市を襲うようになったため、沿岸諸国は環太平洋防衛軍 (PPDC) を設立し、怪獣迎撃用の巨人兵器イェーガーを建造して立ち向かう。これによって人類は一時的に優位に立ったが、怪獣の出現ペースは少しずつ早まっていき、再び人類は劣勢に追いやられていった。 

 

映画館に3D版を観に行きました。

5年も前になるの…驚き。

 

ビルがボロボロに破壊されて窓ガラスが飛び散り、

地上の車は踏まれて防犯ブザーがビービー鳴り響く。

街中で巨大なロボットと怪獣が戦ったらこうなるだろうと

映像化したリアリティとディテールが圧倒的ですね。

オタクの本気。デルトロ監督すごい!

イェーガーを操作するにもコックピットで楽々操縦ではなく

2人のパイロットが命がけ。

観ていてドキドキ不安な気持ちに襲われます。

詳しくないですがエヴァを観た時と似たような気持ち。

勝つか負けるかわからない、どちらかというと不利な状況が多い。

きっと勝つんだろうな〜と安心感が持てない不安さ。

この映画もイェーガーと怪獣は同等?の力に見えるので

楽勝な戦闘シーンがなくて最後までドキドキします。

皆が人類を守るために団結して怪獣に挑んでいき

長官自らイェーガーに乗る選択をするシーンがアツい!

新作「アップライジング」はどういうところから始まるのか

楽しみですね〜!

 

長官役はイドリス・エルバでした〜!気づきませんでした。

気分が盛り上がるBGMがかっこいいです。

パシフィック・リム オリジナル・サウンドトラック

パシフィック・リム オリジナル・サウンドトラック

 

テレビかどこかで耳にしたことがあるような気がします。

レンタルしようかな〜。